目立つほくろは悩みのタネ|クリニックでスッキリほくろ除去

施術法とメリットと料金

カウンセリング

施術法と保険の適用

ほくろ除去の美容整形にはいろいろと方法があります。たとえば、ほくろそれ自体をメスで切り取って切除する方法です。これは「切除法」と言われています。また、レーザー照射によってほくろを蒸発させる治療法もあります。これは「レーザー治療法」というものです。他にも電気メスを使ったり液体窒素を使ってほくろを取り除く美容整形があります。なぜこのようにいろいろな種類があるかというと、ほくろの大きさであったり状態によって最適な施術法が異なるからです。医師とカウンセリングをきちんと行うことで、自身がどの部位にあるほくろを除去したいのかを伝えて最適なものを勧めてもらいましょう。また、ほくろ除去にかかる料金についてですが、これは健康保険が適用されるので、そこまで料金が高額になることは稀です。ただし、保険の適用が可能なのは次の種類の美容整形に限られています。つまり、切除法と凍結療法の2つです。この場合は治療費の3割のみ負担すればよいので非常に安価でほくろ除去ができます。もちろん、他の施術方法でも内容によっては保険の適用が可能な場合も多々あるので一概には言えません。たとえば、美容ではなく治療目的であれば完全に認められます。ほくろというのはメラノーマの可能性もありますので、ほくろ除去は美容だけでなく治療目的でも行われるのです。このような場合はどのような施術法でも適用が可能です。ちなみに、保険の適用が無理な場合は、自由診療になりますので、料金は全額負担になります。

施術内容とメリット

ほくろ除去の美容整形の種類ごとの施術内容とメリットについて書いていきます。まずは以前より採用されている切除法からはじめます。切除法はメスを使ってほくろの周辺の皮膚を切り開いて切除します。そうしてほくろを除去するわけです。このメリットは再発の可能性がほとんどないことです。根元から取り除きますので確実性は他の施術法よりも高いです。料金は10000円から30000円程度が相場になります。そしてもう一つのレーザー治療法については種類がいくつもありますので、代表的な炭酸ガスレーザーを例に挙げます。炭酸ガスレーザー治療とは、レーザーを照射してほくろのある部分の皮膚を蒸発させて除去します。これはいろいろなタイプのほくろに対応可能なので選びやすいというメリットがあります。料金は30000円前後が相場価格で、比較的高めの治療法と言えるでしょう。電気メスという施術方法の場合は、高周波電流が流れるメスを使用してほくろを切除します。浅く削ることが多いので傷跡がほとんど残らないというメリットがあります。健康保険が適用されることが少ないですが、もとの料金が非常に安価なため5000円前後が相場価格になります。最後に、凍結療法についてですが、これは液体窒素を棒状の器具にあらかじめしみこませて、その棒をほくろのある部分に当てて焼く施術法です。複数回受ける必要がありますが、1回あたり1000円程度ですみますのでリーズナブルです。このように、ほくろ除去のための治療法はいろいろとありますので、自分に合ったものを選びましょう。